都心からのアクセス良好の人気直売所

全国有数の農産地

千葉県柏市、手賀沼のほとりにある『道の駅しょうなん農産物直売所』は、主に地元の75軒の契約生産者が丹精を込めて育てた野菜や果物、お米、生花、卵、きのこ、加工食品など、さまざまな農産品を取り揃えています。大消費地東京に近い柏市は、かぶ(全国収穫量1位)、ねぎ(同6位)、ホウレン草(同7位)など、全国有数の農産地。 果物では、梨、イチゴが名産です。

リピータの多い人気直売所

東京都心から直線距離で30km にあり、常磐自動車道・柏インターチェンジ、国道6号線、国道16号線からのアクセスが良好。8割はリピーターで、地元のお客様だけでなく東京、茨城などからも多数のお客様がいらっしゃいます。休日には190台の駐車場が一杯になる人気の直売所です。

直売所ならではの抜群の鮮度!

その日に採れた新鮮野菜を販売

農産物直売所の一番の売りは、なんといっても採れたての新鮮野菜!
道の駅しょうなん農産物直売所では毎朝、柏市内の契約農家が、その日に収穫した生鮮野菜を直売所に持ち込みます。ほんの数時間前に収穫したばかりの水滴がついた瑞々しい野菜が毎日、ずらりと並びます(季節により地元産ではない野菜もあります)。

行き届いた管理で夕方でも新鮮野菜を提供

当直売所では、商品の売れ行きを2時間おきに各生産者の携帯電話に自動送信するレジシステムを導入しています。各農家は自分の商品が欠品しそうになれば追加で収穫、納入に来るため、朝から夕方まで一日中、鮮度のいい採れたて野菜を、リーズナブルな価格で揃えています。ほとんど、まだ生きている野菜。包丁を入れれば、切り口から水滴が溢れ出す。スーパーの野菜とは全く違う、甘くて瑞々しい新鮮野菜を、ぜひ味わってみてください。

選んで楽しめる!旬の品揃え!

旬の野菜や珍しい西洋の野菜、古代種の野菜など種類が豊富!

『道の駅しょうなん農産物直売所』の特長は野菜の品揃えの豊富さ。それは単に、いろんな野菜が揃っているということではありません。
例えば秋から冬にかけての旬の時期には、たくさんの異なるホウレン草が並びます。葉が薄く鋭く尖った形の東洋種や、葉が厚くて丸い西洋種、軸の赤いサラダホウレン草、くしゃくしゃで大きいちぢみ ホウレン草など、茹でて、生で、炒めて美味しいものなど、とても品種が豊富なのです。トマトも、レタスも、人参も、ナスも、種類がたくさん!
契約生産者は、お互いが良きライバル。それぞれの生産者が自分の野菜がお客様に選ばれるように、品種、育て方、時期など、工夫を凝らして勝負しています。
日本では知られていない西洋の野菜や、伝統の京野菜、古代種の野菜など、珍しい野菜を栽培している生産者も多いので、出会いもあります。ぜひ新しい料理にチャレンジしてくださいね!

生産者の顔が見えるお店。お気軽にお声がけください!

地域ならではの定番品・加工品もたくさん!

こだわりの生産方法

柏市ではお米の王様であるこしひかり、もちもちで近年人気のミルキークインの栽培が盛んで、当直売 所では減農薬・有機肥料など栽培方法にこだわった 地元生産者のこだわりのお米を取り扱っています。ほかに当店で大人気なのは卵。飼料の配合からこだわり、試行錯誤の末の栽培方法で育てた産みたての卵は、殻が硬く、黄身に濃厚なコクがあり、ものすごく美味しいと評判です。

地域ならではの加工品が大人気!

つきたてのお餅や大福、かきもち、炊きたての赤飯、おこわ、握りたてのおにぎり、無添加の漬物、手作り豆腐、手作り味噌、梅干し、すもも漬け、さくら大根、手作りジャム、米粉を使ったシフォンケーキなど、地域ならではの加工品も人気です!