今話題!!道の駅しょうなんの゛トウガラシ達゛


スコーピオン

特徴

頭がクシュっとつぶされたような面白い形をしています。

肉厚でピーマンのようですが、一口かじると強烈な辛さが走り、

しばらく普通に会話ができなくなるくらい辛いです。

食べ方

香辛料として、ソースに少し加える。

 

パウダー状にしたものを料理に使用したりします。

 

 

 

 

 

 

ハバネロ

 

特徴

スコーピオンと似た形、ハバネロのほうが少しハンサム?

 

辛さは強烈ですが、柑橘のようなフルーティな香りもあります。

 

食べ方

チリソースの材料に。

 

生のままピクルス。

 

刻んでサルサにしたり、お肉との相性がいいので、

ハバネロの肉詰めにしても辛いが美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

ㇷ゚サジュエラ

 

特徴

見た目は普通の青とうがらし

 

辛さはハバネロとほとんど変わりません。

 

食べ方

スパイスなどに…

 

インド人は丸かじりしているそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハラペーニョ

特徴

『子供ピーマン』の親、と言われている。なんと【辛いとうがらし】から【甘いピーマン】が生まれたらしい。

 

本当に『子供ピーマン』にそっくり、親子に間違いないですね。性格は真逆、ということですね。

 

緑色のタバスコの原料となっています。

 

 

食べ方

おススメはピクルス!

 

中にチーズを詰めてフリットにしたり、

細かく刻んでサルサに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セラノ

 

特徴

ハラペーニョと似ていますが、ずっと辛いです。が、

 

張りがあり少し肉厚で生食してもおいしいとうがらしです。

 

食べ方

生のままみじん切りでサルサ

 

輪切り、細切りでサラダ

 

ピクルスなどで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリッキーヌ

特徴

見た目は可愛らしいですが、非常に辛いです。

 

食べ方

タイ料理のトムヤムクン

 

生のまま刻んでスープ、炒め物や煮込み料理

 

干して鷹の爪と同じような使い方で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛角大王

特徴

肉厚で食べ応え抜群!

 

香りとほんのり甘み有り。

 

当店おなじみの『福耳とうがらし』と同品種です。

 

食べ方

 

中華料理などで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国とうがらし

特徴

日本の鷹の爪よりも大きく、肉厚で見た目の割に辛さもマイルドなので、

そのまま食べることができます。

旨味が多くほんのり甘味さえ感じます。

 

コチュジャンの原料となってます。

 

食べ方

 

輪切りや細切りにして炒め物、揚げ物に加える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魔女の杖

特徴

ねじれるちょい辛紐とうがらし

 

食べやすい辛さです。

 

赤と緑の両方使うと色合いと辛さが生きます

 

食べ方

炒め物や漬物に